中学生時代すね毛処理をした結果ボロボロに・・・

2019年5月20日

前回こどもの頃からコンプレックスだった毛深さを語りましたが、

ついに!
中学生になって初めてすね毛を処理しました!!

私がどれだけ剛毛だったのか、その頃の写真があったら載せたいが
当時は携帯もスマホもなかったしコンプレックスを記録なんてしていないから何ものこっていはいないけど、それはそれは酷い剛毛で

おっさんの脚といってもいい程。
まだ処理はしていなかったから毛自体に柔らかさはあったけど正にボーボーという状態。

中学の制服は当然スカートですから脚は見えるし
ハイソックスは禁止だったので半分すねも見えるわけで。

目線が脚元にくることが恐怖でした。
恥ずかしかったしな。

年頃だからファッション雑誌も読みだしていて可愛いモデルさんを見るたびにスベスベの肌が羨ましくてしかたなかったな。

強力除毛クリーム「moomoムーモ」【医薬部外品】

中学生で初めてのすね毛処理

中学生すね毛
夏前になると雑誌ではムダ毛処理のことが掲載されていて中学生でもちゃんと処理しているんだと知りました。
それと同時に処理していない剛毛の脚は恥ずかしいという気持ちも強くなり・・・

お小遣いを握りしめてドラッグストアへ行き、一番安い3枚刃のT字剃刀を購入。

家でコッソリ処理したのだ。

しかし、
まったく肌ケアの知識がなかった私は乾いた肌に直接剃刀を当ててすね毛処理をしたのでした。

これが後に何年も続く剃刀負けに繋がるのですが、初めての処理後はスベスベになりとっても感動しました。
敢えて脚を見せたくなるほどすね毛の悩みに開放されたのです。

こっそりすね毛処理をした末路

足の埋没毛

1回剃ってからはしばらくスベスベですが1週間も経てばまた生えてくるのです。

そして同じように剃刀で処理をしていると徐々にすね毛の毛穴がぽつぽつと赤くなりだしたのだ。

初めてすね毛処理をしてから1ヶ月後くらいにはところどころ痒くなりだして、それでも毛は生えていくるから肌が荒れているにも関わらず同じようにすね毛を剃り続けた。

柔らかかったムダ毛がチクチクする太い毛に

それを繰り返しているとだんだんムダ毛がお父さんの髭のようにジョリジョリになりだした。

これにはビックリした。

肌に触れるとチクッとする。

見た目もひどいもので太い分目立つし、さらに毛穴が赤くぽつぽつしているからボロボロの脚になっていったのだった・・・。

剃っても剃っても太い毛が生える、ここで次の方法ですね毛処理を試みた。

すね毛を毛抜きで抜く

最初は痛かったけど慣れてくるもので、時間さえあれば毛抜きですね毛を抜くようになった。

しかし、もともと脚全体が剛毛の私は全てを毛抜きで抜くのは無理があった。
いつも目が届くひざ下の前側。

そこばかりしつこく抜き続けた。

いつか生えなくなることを信じて。

すねの埋没毛でボロボロに

毛抜きを繰り返し、結局カミソリで剃ることも繰り返すことである異変が現れた。
皮膚の中に毛が埋まっている。
しかも皮膚が荒れていることもあってかブツブツになっている・・。

そう、これは酷い埋没毛。

毛を抜くにも抜けない。
剃るにも剃れない。

そして、とった行動は

毛抜きで埋没毛をえぐる

毛抜きで無理やり埋没毛を穿り出して抜くという強行手段をとったのだ。

しかも意外とクセになる。
毛は抜けても脚はボロボロ。

スベスベの理想な脚とは程遠い状態になったのでした。

中学三年間ずっとこんな状態で、結局、素足は見せたくないコンプレックスが消えることが無かったのだ。

ムダ毛処理でボロボロになった脚を綺麗にするために試したこと

高校生になれば友だちと海にいったりショッピングにいったり行動範囲も広がるし綺麗になりたい思いも強くなった。
スカートの長さも短くなるしやっぱり脚を綺麗にしたくて肌荒れを治すためにあれこれ試しました。

強力除毛クリーム「moomoムーモ」【医薬部外品】

皮膚科で診察を

まず最初は皮膚科で診察をしました。
診察結果は剃刀まけ。(当然)

ステロイドが入った痒みが止まる塗り薬をもらいしばらくムダ毛処理を止めて肌を休ませた。
その間、学校ではハイソックスですねが隠れるようにすごし、毛が生えてチクチクしても我慢し続けた。

当時流行ったパイナップルローション

肌荒れが治ってもすね毛のムダ毛はまだまだ生える。

ポテンシャルが高すぎる。

どんだけ剃ろうとも、抜こうとも滅ぶことはなく剛毛となって生え続けた。
しかし剃れば剃刀負けし抜けば埋没毛になるので次の手段を取る。

バイトも始め、少しお小遣いが増えた私が次に手を出したのがムダ毛を薄くすると言われていたパイナップルローション。
ロフトに売っていたので購入。

毎日毎日バシャバシャと使い続ける・・・がほぼ効果なし。
やはり1000円、2000円程度のローションぐらいでは私の剛毛は倒れなかった。

脱毛器

次の手段はまぁまぁ値段が高い脱毛器。(1万円くらいだったと思う)
自分の手で抜くよりも脱毛器なら綺麗抜けるのではないかと。
こんなやつ↓↓
脱毛器
CMで「綺麗なお姉さんは好きですか」と流れているのを見てスルスルとスムーズに抜けているように見えた脱毛器。

購入してさっそくスイッチオン!

ギュイーーーーーンというローラーが回る激しい音。
これで本当にスムーズに抜けるのだろうか・・・?

脚に当ててみると、痛い、かなり痛い。
それでも我慢して毛が生える方向に動かしてみる。

すね毛は抜ける。抜けるけど痛いし場所によっては毛穴から血が出ている。
脱毛器に残されたムダ毛と血の跡。

除毛クリーム

通販で購入した除毛クリーム。
当時の除毛クリームは今の物とは違って臭いがキツく肌もヒリヒリするものが多かった。
そして肌自体が弱い私は結局毛穴を傷つけて赤くなる、痒くなるのだった。

毛そのものも髭のように太くチクチクしていたからそもそも除毛クリームで溶けてくれる程弱くはなかったのだ。

結局こどもの私には自分で綺麗に処理することができなかった

ここまで長く語って結局解決しなかったのは残念ではあるが、これが私のすね毛のポテンシャルである。

カミソリまけに関しては皮膚科で薬をもらえば治すことはできる。
でも結局、15・6歳の私には自分の力でスベスベの脚にすることはできなかったのだ。

言いたいこと

同じように悩んでいる10代20代の女性がいるかもしれない。
その人の毛の状態によるが私のように

  • かなり毛深い
  • カミソリまけする程肌が弱い
  • 剃ってチクチクと太い毛が生えている
  • 埋没毛があって毛穴が赤い

このような状態の場合、ちょっとしたローションや除毛クリームでは解決にならない可能性が高いです。
いろいろな手段を試した結果

除毛クリームは肌荒れしておらず毛がチクチクしていない状態でなければ良い効果は得られない。
脱毛器はそもそも痛すぎる。
ローションくらいで毛は薄くならない

ということを知ってもらいたい。