埋没毛で足がブツブツ

カミソリですね毛を処理するようになってから埋没毛が増えていったことを前の記事で少し書いたので今回は埋没毛のことを詳しく話そう!

この憎ったらしい埋没毛。
脇ならまだしも足に埋没毛がたくさんできると悲惨です(T_T)

埋没毛の基礎

埋没毛とは

埋没毛(まいぼつもう)はその名の通り皮膚に埋まってしまっている毛のこと。
こんなやつです↓
足の埋没毛

埋没毛ができる原因

毛抜きや剃刀を使ってムダ毛処理を繰り返すと皮膚に傷がつきます。
カミソリの場合カミソリ負けして皮膚が荒れることありますよね?

痒くて掻いてしまったり毛穴がぽつぽつ赤くなってしまったり。。
そうなると埋没毛が現れる予兆です。

掻いたりするとなおさらですが、皮膚が傷つくとかさぶたができます。
そうすると毛穴がふさがれてしまって毛が皮膚の表面に出てこられなくなってしまいます。
皮膚の中で伸びて埋没毛のできあがり。

埋没毛にはこんな種類がある

足の埋没毛
男性の髭や女性の場合わき毛処理などで出来ることが多い。
ですが全身毛深い私は足にこの埋没毛が大量に発生したのだ。

見た目は酷いもので肌が鳥肌のようにぷつぷつしていました(ーー;

埋没毛を無理やり抜く

皮膚表面に毛がでていないので普通に抜くことはできない。
でもプツプツしているし毛が生えていること自体が気になって無理やり埋没毛を抜いてみた。

毛抜きで皮膚ごと摘まんで毛を引っこ抜く。
皮膚の中から長い毛がスルスルっと出てくる。

これが意外と気持ち良いw
クセになって埋没毛を無理やり抜きまくる。

でも当然皮膚を傷つけることを繰り返すからまた埋没毛ができあがる。

このサイクルで私の足は埋没毛生産工場のように埋没毛だらけになったのだった・・。

埋没毛を綺麗に処理する方法

さすがに汚すぎる足。
埋没毛を抜くのは気持ちいいけどこの足で一生過ごすのは苦痛すぎる。

そして埋没していないところも相変わらずチクチクした太い毛が生え続けている。

どうしようもなくボロボロとなった足を一気に綺麗にするために母親に頼みまくってお金を借りてレーザー脱毛しにクリニックへ行きました。

クリニックの先生も私の足を見てビックリしていました。
「これは酷いですね」

わかっとるわい。

当時のレーザー脱毛の金額は両ひざ下全体で20万円。
今よりも結構高いです。

しかし医療のレーザー器具だから効果は最強でした。

埋没毛処理のためにレーザー脱毛へ

※今回は埋没毛処理の話なので詳しいレーザー脱毛のことはまた別の記事でもお話しします。

20万円で4回に分けて1ヶ月に一度脱毛をするプランでしたが、そもそも1回目で効果が抜群すぎて驚きました。
今までの苦労は何だったのか・・と。

レーザーなのでバチバチとゴムではじかれるような痛さはあったけど全然我慢できる痛み。
足を全体レーザー脱毛してもらった直後は赤くなっていました。

この赤みも一時間もあれば引いてくれました。
当日はお風呂に浸かるのは避けてシャワーで済ます。
クリニックで出してもらった塗り薬を塗る。

いきなりつるつるの足になったわけではないけど毛の様子が明らかに違う・・!

毛が柔らかい。
そして埋没毛が埋没せずにちゃんと皮膚から生えている!

す・・・すごい・・!

数日経ってお風呂で気が付いたけど毛をこするとスルンっと抜けるではありませんか・・・!!!
これにはものすごく感動した!

指でちょっと引っ張るだけでどんどん抜け落ちるムダ毛たち。

これで足が綺麗になると確信しました。
医療レーザー脱毛。
値段は高いけど今でも一番信用している脱毛方法です。

2回目のレーザー脱毛を行うまでに埋没毛はすっかりなくなっていました。
そして全体的にも毛が薄くなり、チクチクとした感じもなくなっていた。

4回もこれを繰り返えせば綺麗さっぱりムダ毛は生えなくなり肌荒れもなくなりました!

レーザー脱毛を使わない埋没毛の処理方法

レーザー脱毛はできない、という場合はもう触らないのが一番最初にやるべきこと。
毛穴が荒れていたり酷い状態なら皮膚科で診てもらった方がいいと思う。

美容でなければちゃんと保険も適応されますしね^^
ムダ毛をなくすことは無理だけど皮膚の荒れは抑えることができるはず。

まずは自己処理せずに肌荒れを治すことが先決です!